小児の頭痛は

頭痛の治療:

 頭痛も子どもにはとても多い症状ですね。カゼに伴う軽いものから、髄膜炎や脳腫瘍といった怖い病気、片頭痛など慢性疾患、心のストレスからくる頭痛と様々です。当院では症状と診察所見から、必要に応じてMRIやCT検査などをお勧めしますし、可能であれば内科的治療を行います。

 中でも、検査から身体的病気が否定され、心のストレスからくる頭痛が疑われると、しばしば仮病のような扱いをされることがあり、本当にかわいそうなことになっていることがあります。生活環境(学校生活など)の問題や発達障害が存在していることがあり、頭痛そのものだけでなくストレスのもとへのアプローチが重要に思います。(2014/9/28)