ネット内覧会 1

いろんな事情で内覧会をしませんでした。でも、たくさんの方にご要望いただいたので、今更ながらネット上ででも雰囲気をわかっていただけるように、写真多めで医院を案内します。

大通りに面した看板です。夜は光るので目立つと思います。

手前の大通り側から見た医院全景です。奥が大宝幼稚園分園です。駐車場は手前に見えてるのも、医院のすぐ前のも、両方に停めていただけます。駐車に自信が無かったり、大きい車の方は、少しスペースに余裕がある手前(大通りに近い方)が良いかもしれません。

幼稚園側からの図。丸窓は中の待合のキッズスペースに面していますが、ミラー仕様になっていて、日中は外から中は見えません(夜は見えます)。

正面入口です。土足のまま、ベビーカーのままお入りください。

水痘、おたふく、はしか、風疹などの可能性がある方はインターホンでお知らせください。別入口にご案内します。

自動ドアを入ると、感染の可能性の有無または診察する担当医により、待合室がわかれますので表示にしたがってお入りください。

まずは第1待合室です。

第1待合室のカウンターです。

キッズスペースです。クーゲルバーンは人気みたいですね。絵本もたくさん置いてます。ここは各診療時間帯で入念に拭き掃除しています。

第1待合のトイレです。オムツ交換シートもあります。その気になれば中でランチが食べられるくらい(本当にやってはいけませんが)、きれいにしておくことを心がけています。

狭いですが授乳室です。

向かって左がトイレ、右が授乳室の入口です。で、正面奥が第1診察室です。診察室入口手前の右の扉を入ると処置室です。

第1診察室です。トトロみたいに大きく口を開けましょう。

別角度から。窓の外は道を隔てて幼稚園です。園児たちが遊んだり、歌ったりする声を聞きながら仕事をしてます。幸せな気分になります。これがやりたかった。

こんなふうに第1診察室と処置室とはふすまみたいな仕切りでつながっています。外へ出れるように扉を作ってます。強盗が来たときに患者さんやスタッフがここから避難したり、隣の幼稚園で急変した子どもがいたときに最短距離で駆けつけられるように。そんなこと無いと良いですが。