てんかん

てんかんとは:

私がここ数年で最も関わってきた病気の一つです。簡単にいうと、脳の異常な興奮によって発作が出る病気です。発作はけいれんが多いですが、脱力だけや意識消失だけなど本当に様々です。種類もいろいろあって、発症時期も生まれてすぐから高齢まで、重症度はほとんど発達出来ないほどの知能障害を伴う重いものから、治療しなくても自然治癒するものまであります。


診断は発作症状と脳波、脳画像検査(CTやMRI)などで行います。多くは10種類以上ある抗てんかん薬内服を数年続けることで治癒しますが、なかなか発作が止まらないと数種の併用内服をしたり、脳の手術をすることもあります。薬で発作が消えても、中止すると再発しやすくて、なかなか止められないものもあります。


てんかんは当院で診断治療可能です。脳波検査も出来るようにするつもりです。時に入院で検査や治療が必要な時は、適切な施設に紹介し、連携して治療させていただきます。(2014/9/22)